吉野忠男の政策と理念

yosino3

私は、大学教員として、教育指導のかたわら学生の皆さんの生の声を聞いてきました。
それは、経済的理由で大学を辞めざるを得なくなった友人のことや
進学をあきらさなければならないご家族の現状があります。
若ものたちの未来に必要なことは、維新の会が進める「身を切る改革」を、
奈良で、日本でしっかり進めていくことだと強く思います。

「教育」の「無償化」
  • 学生さんとご家族の「教育費」の負担軽減を目指します。
  • 働くみなさんの「学びの機会」をつくります。
  • 知識の習得と活用ができる生涯学習を制度化します。

公共施設の有効活用・再活用
  • 生活者目線から、公共施設をあらためて見直します。
  • 防災・災害時対策の視点を取り入れ、公共施設を再編します。

事業のバトンタッチ 新たな事業承継の創造
  • ご家族の会社を守り残す仕組みをつくります。
  • 早期職業教育の導入から起業家育成を目指します。